自然形体療法とは|自然形体療法は、膝の痛み、オスグッド、股関節などに良い超整体です。

一般社団法人 自然体健康法協会 自然形体療法総本部

自然形体療法とは

山田洋先生

「伝説の施術家」 山田洋先生
自然形体療法は「伝説の施術家」山田洋先生が創始しました。
施術は身体を傷めることや副作用もなく、とても優しい手法によって行なわれます。
自然形体療法はダメージを受けた身体組織の物理的修復と、自律神経を主とする脳の誤った指令を正しい指令に導き、健康を取り戻す事を目的としています。
一般に手術と判断される半月板損傷、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、大腿骨頭壊死、臼蓋形成不全症などの痛みも解消出来る事が多く、「手術をしなくて済んだ」との喜びのお声を今までたくさん頂いております。オスグッド病、踵骨骨端症、有痛性外脛骨など期間が経たないと治らないとされてきた問題の短期回復法を確立してきたのも山田洋先生であり自然形体療法です。筋骨格の症状にとどまらず、アレルギー(アレルギー性紫斑病、アトピー性皮膚炎、花粉症等)、頭痛、不妊症、内臓の機能回復、薬では解決できない不定愁訴の改善を力強くお手伝いできる療法です。

功績

このページの先頭に戻る

一般社団法人 自然体健康法協会 自然形体療法総本部